【株初心者決算またぎ】スノーピーク大幅安でも売らない理由

 NISAで10万円のスイングトレードをはじめた株超初心者のkabusaburoです。
興味のある食品関連の個別株に投資をしていきます。

 

前回記事楽天株を売りました!株価が下落した理由とは?【株初心者の決算投資】 - NISAで食株スノーピークの100株を1607円で買ったことをお知らせしました。

 

結論から言うと…、大幅に下落しています!!

 

f:id:kabusaburo:20190523092347j:plain

PexelsによるPixabayからの画像

決算またぎ

楽天に続き、今回スノーピークの株もの第1四半期決算発表前日の5/13に購入しました。

いわゆる「決算またぎ」です。

決算またぎとは?

企業の第1期,2期,3期、本決算の決算発表後も保有することです。

決算で発表した業績がよければ、公表後に株価が急騰することがあります。

一方で内容が悪ければ、株価が急落することも。

 

この相場変動を狙った投資方法を「決算またぎ」と言います。

また、決算で相場が荒れるので耐える時期を指す場合にも「決算またぎ」が使われます。

決算内容がよくてもいいとは限らない

好決算後の株価上昇を期待した決算またぎ投資をする時の注意点があります。

実際に決算発表があり、その内容が好業績であっても、発表後に必ず株価が上昇するわけではありません。

その時の景況感、経済指標、日経平均株価によっては逆に株価が下がることもあります。

他にも、

「好決算ではあるが、思ったよりも前期比の伸びが少ない」

「次年度目標額が少ない」

などと判断されると株価が下がる場合があります。

スノーピークの2019年第1四半期決算は?

5/14に発表されたスノーピークの第1四半期決算発表、特筆すべきは経常損益の赤字幅が縮小されたことです。

news.finance.yahoo.co.jp

次こそは満を持しての黒字転換!というところでしょうか?

品質が求められている

ところで私がスノーピークの株を買ったのは、国産メーカー、金属加工の町「燕三条」企業として前から注目していたからです。

kabusaburo.hatenablog.com

kabusaburo.hatenablog.com

 

偶然にも私が注目した2019年2月からは株価は右肩上がり、「あの時に買っておけばよかった…」と常々思っていたので買ってみることにしました。

 

スノーピークと言えば、高級アウトドアブランド。

今年10月には消費税増税が予定されています。 スノーピークのような高級商材を扱う企業の業績は不透明感があります。

 

しかしキャンパー、登山家の人には品質のよさを重視する人が多くいます。

スノーピークはアパレルと言うよりは、キャンプグッズが定評なので話がそれるかもしれませんが)例えばレインウェアは、「透湿度」と言うものが関係するそうで、値段によってピンキリであるそうです。

 

何年か前に土砂降りの中、スタンドでJリーグ観戦をしたことがあります。

家族はコンビニの雨カッパを着ていましたが、後で「中が蒸れまくって気持ち悪い」と言っておりました。

私は10000円ほどのノーブランドのレインウェアでしたが、特に蒸れたりすることはありませんでした。
後で知ったので…(言い訳)、教えてくれれば途中で帰ったのですが)

 

アウトドアと言えば、時には引き返すこともままならない状況もあります。

やはり品質は大事ですね。

www.asahi.com

 

今後アウトドア人口も緩やかに伸びると言われていますので、注目したい株です。

www.jiji.com

スノーピークの株価が下がる原因

5/14の決算発表後から乱高下を繰り返すスノーピークの株価。

f:id:kabusaburo:20190523154734p:plain

画像引用:(株)スノーピーク【7816】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

 

1607円で買った株も5月23日終値で1471円…

何が原因なのでしょうか?

好材料観に欠ける

次回第2四半期決算発表では、経常黒字転換が期待されるスノーピークですが、今回に関しては、

 

「黒字転換ができなかった」

 

ところがイマイチな内容ととられているところが株価下落の原因と考えられます。

日経平均株価に左右される

「本当は持っていたいけれど、日経平均株価が下落傾向で相場が不安定。」

スノーピークはそんな風に捉えられているのでは?と思います。

日経平均株価とほぼ似た動きをしていることから、ここ数日の下落傾向につられているような気がします。

 

焦らずに待っている

ということで、スノーピークの株価は決算前に比べて10%値を下げています。

10%の値下がりは損切りラインとも言えますが、今のところ売ることは考えていません。

kabusaburo.hatenablog.com

 

もともと株主優待付与付きや決算のシーズンに株を買うので、今は特に欲しい株はありません。

10連休後に7日続落した日経平均株価が戻れば、スノーピークの株価も再び1600円台に乗ると見ています。

 

1ヶ月程は気長に待ってみようと思います。

 

\ ご覧いただきまして、ありがとうございました! /