【無印良品】経常利益増でも良品計画の株価続落なのはなぜ?

NISAで10万円のスイングトレードをはじめた株超初心者のkabusaburoです。
興味のある食品関連の個別株に投資をしていきます。


今年1月に引き続き、良品計画の決算発表に株価が急落しています。

kabusaburo.hatenablog.com

予想には達していない良品計画業績

4月10日良品計画の2019年2月期決算が発表されました。

www.nikkei.com


国内、海外と売上、利益ともに前期よりも増加しています。

ただ予想を下回っているようです。


前期比増益ではあるものの、目標には届かず、株主には成長性がないように見られたのかもしれません。
目標値に届かなかったのは、直近の決算に続き2回目であったのも大幅な株価下落に至ったようです。

f:id:kabusaburo:20190412153416p:plain

10日で5000円株価下落

株購入の材料出尽くし

昨年は深圳や北京、銀座の相次ぐホテルの開業が話題になりました。

 

business.nikkei.com

 

ただ今や銀座店も開店した今、株価購入の決め手になるニュースが他にないのも、良品計画の株価下落の原因ではないでしょうか?

高価格帯商品の開発が必要

日経記事の冒頭にもいきなり書かれていますが、大型家具の売り上げが不振のようです。

 

海外は中国を中心に堅調だが、国内で主に家具の販売が振るわない。店舗の人件費やシステム投資も膨らみ、利益拡大のペースが鈍化している。

出典:良品計画の19年2月期、経常益3%増に下振れ :日本経済新聞

 

 

かつての「人をダメにするソファ(商品名:体にフィットするソファ)」や「リビングでもダイニングでも使えるソファ」のようなヒット商品が必要かもしれません。

f:id:kabusaburo:20190412154034p:plain
f:id:kabusaburo:20190412154052p:plain

画像引用:ソファ 通販 | 無印良品

 

無印良品で人気の高額商品のひとつに、冷蔵庫があります。


無印の家電は総じて不評のようで、新発売から一定期間を過ぎると値下げされるものが多いようですが、冷蔵庫はほとんど値下げがないとのことです。

 

 
 
 
View this post on Instagram

speakeasyさん(@speakeasy68)がシェアした投稿 -

 

確かに、無印良品は冷蔵庫のようなロングセラー商品が少ない印象です。

まとめ

業績が好調なのは間違いない良品計画ですが、さらに株価が伸びる決め手がないのが現状のようです。
その決め手はやはり商品力、新商品の開発が重要なのかもしれません。


無印良品の主な購買層は、私のような「すでに生活用品はひと通り揃っていて、よほどのことでない限り買い替えの必要がない」世代が多いと思います。


「人をダメにするソファ」のような、「ひとつくらいは買ってもいいかな」と思わせるような、高すぎでも安くもない商品を生み出すのがカギなのでしょうね。

 

\ ご覧いただきまして、ありがとうございました! /