【ストップ高?】光免疫療法先駆け審査!楽天株【空売り?】

NISAで10万円のスイングトレードをはじめた株超初心者のkabusaburoです。
興味のある食品関連の個別株に投資をしていきます。


楽天は食関連銘柄ではありませんが、
「飲食店で楽天Edyを使う」などとこじつけの理由で、毎日楽天の株価をチェックしています。


今日とうとう楽天の株を購入しました!

楽天の3つの事業

今日4/8、1090円で100株購入しました。

なぜ買ったのか?その理由など詳細は後日に記事にしますが、5G通信割り当てが購入の決め手です。

 

kabusaburo.hatenablog.com

 

ところで楽天と言えば、楽天市場ですが、投資家の間ではもう通販事業と言うよりも「投資会社」として評価されているのではないでしょうか?


リフト、まもなく上場予定のpinterestなどの筆頭株主です。
そして今日ニュースになった、楽天の光免疫療法にも投資をしています。


2020年より楽天は、3つの事業部「モバイルネットワーク」「フィンテック」「医療」に分けて進めるようです。

先駆け審査指定

先駆け審査指定

Michal JarmolukによるPixabayからの画像

光免疫療法とは?

私はたまにDAZNJ1リーグを見ますが、ヴィッセル神戸のユニフォーム左胸スポンサー「楽天メディカルジャパン」が気になっていました。

 

「ガン克服、生きる。」のスローガン、私だけかもしれませんが、なかなか衝撃的でした。

 

その後、何度か光免疫療法の実用化に向けてのニュースは目にしましたが、「近赤外線を当てるだけでガン細胞が消える」なんて信じられないことです。

中長期的な買い材料というイメージでした。

 

ところが今日、その光免疫療法が先駆け審査に指定されたというにゅニュースをYahoo!ファイナンス掲示板で知りました。

headlines.yahoo.co.jp

 先駆け審査指定制度は、最先端の薬や医療機器を日本で早期に患者へ提供するため、国が、対象の病気が重く、画期的な治療法であることなど一定の要件を満たす薬などを開発段階から対象製品に指定し、承認に関する相談や審査を優先的に取り扱う。指定を受けると、通常1年以上かかる審査期間を半年程度に短縮できるとされる。

出典:

がん細胞を攻撃「光免疫療法」が先駆け審査指定 早期の実用化へ向け(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

年末ぐらいかと思っていた買い材料がまさか株を買った当日に、ニュースとして飛び込んでくるとは思いもしなかったのです。

楽天の明日の株価は?

①1200円前後

こちらが一番現実的でしょう。
ほんの1か月前まで800円台で推移する銘柄であったので、いきなり大幅に上昇するとは思えません。
楽天株は出来高が多く、今回のビッグニュースで買う人もいるでしょうが、出来高が多い銘柄の特徴で細かく売買する人も多くいます。

②1000円前後

機関投資家による空売りがあれば、株安ということもあります。
実際に4/1の株価は、リフト株高による上昇と思いきや、値を大きく下げています。

ストップ高

このような治療法が実現すれば、ガンを切らずに、入院せずに、治せる夢のような話です。

toyokeizai.net


材料観ではリフトや5G の比ではありません。
ただ、楽天は医療銘柄ではありませんので、サンバイオやオンコリスのような値動きをしてくれるとは限りません。
ストップ高になればそれはもううれしいですが、あまり期待せずにいます。

まとめ

ということで、私の今回の目標は、1090円in(4/8済)→ 1200円outです。

4/8 22時現在のPTSはイマイチですが、明日はどうなるでしょうか?

とにかく地道にやっていきたいと思います。

 

\ ご覧いただきまして、ありがとうございました! /

 

kabusaburo.hatenablog.com