【株初心者】四季報よりも評価レポート?読めるのはSBI証券だけ

NISAで10万円のスイングトレードをはじめた株超初心者のkabusaburoです。
興味のある食品関連の個別株に投資をしていきます。


さて、楽天証券にNISA口座を開設しましたが、情報収集はもっぱらSBI証券のPCサイトがメインです。
今日はSBI証券のさらに便利な機能、評価レポートを見つけました。

モーニングスターの評価レポート

何か気になる銘柄があると、SBI証券のサイトで色々と情報収集します。
いつも思っていたのは、この評価レポートがある企業とない企業があることです。

f:id:kabusaburo:20190218191619p:plain

画像引用:SBI証券HP

この評価レポートとは、大手株式投資格付会社・モーニングスターが提供しているものなのです。
しかも見られるのは、SBI証券ユーザーだけなのです、口座を持っていない人は見られません。
そして評価レポートがある会社とない会社が混在しているのは、SBI証券から依頼を受けたものしか作成しないからなのです。

実際に評価レポートを見てみる

本当はフジマックの評価レポートが見たかったのですが、ありませんでした。

f:id:kabusaburo:20190218195714p:plain

画像引用:SBI証券HP



今回は良品計画を見てみます。

すでに株価は26,960円で、私の株購入予算からは程遠い場所にいます。
増収増益ながら12月期決算は目標に届かなかったというニュースがありますが、これからさらに株価は上昇するのでしょうか?またはすでに割高なのでしょうか?


こちらが評価レポートです。(ユーザー限定のページなので主要部分は伏せます)

f:id:kabusaburo:20190218195806p:plain

画像引用:SBI証券HP

こんなにも株価が高いにも拘わらず、モーニングスターの投資判断は「強気」です。

その「強気」の理由についてですが、新聞を毎日細かく読まなければ分からない情報が、細かく、しかもコンパクトに書かれています。

f:id:kabusaburo:20190218195835p:plain

画像引用:SBI証券HP

こんなに便利な評価レポート、すべての企業を一気に見てみたいのですが一覧がないようです。

企業のページをひとつずつ、いちいちと開いてポチポチと評価レポートボタンを押さなくてはいけません。

 

ただ、新着情報だけは一覧はあります。

f:id:kabusaburo:20190218200149p:plain

画像引用:SBI証券HP

いろいろな会社の評価レポートを読むと投資判断が鍛えられそうなので、毎日のルーティンに加えます。

評価レポートと四季報との違い

評価レポートと同じように、四季報も企業について詳しく知ることができます。

四季報モーニングスターの評価レポートの違いは、「アナリスト評価」があるかどうかです。
アナリストの評価を株購入の判断材料にするかどうかは意見が分かれるところですが、私は株初心者なので色々な情報が必要です。


楽天証券では日経テレコンが読めるけれど、評価レポートは読めない、
SBI証券では評価レポートが読めるけれど、日経テレコンは読めない。


他にもIPO購入やポイント投資などの兼ね合いがあり、どうしても1社に絞れません。
いつか両方の口座を使いこなせるようなプロ投資家になりたいものです。

 

\ ご覧いただきまして、ありがとうございました! /